2010年12月14日

MSN-NHN連合…

MSNが年明けにサイトをリニューアルするようだ。

サイト構成を日本のユーザーになじみ深いYahoo!Japanと近い配置にするとともにmixiやFacebookなどの情報をMSNで見れるようにするなどSNSとの連携を強化するようだ。

またソーシャルゲーム分野でハンゲームと連携するようだ。

ヤフーモバゲーに対抗しているようだがパッとしない。
posted by よっしー at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイバードームで…

今日の日経産業にサイバーエージェントのインターネットを活用した採用施策が紹介されていた。

自社で運営する仮想空間サービスであるアメーバピグ内のアメーバドームで新卒説明会を開いたようで国内外から大学生が参加したようだ。

アメーバドームでの採用説明会以外にもFacebook経由の採用枠の設定や地方や海外を対象にウェブ採用面接などの施策を実施しているようだ。

サイバーエージェントが欲しい学生には届きそう。採用で創意工夫してる会社は成長しそうだと期待させる。
posted by よっしー at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

モバゲーに公取が…

モバゲーに公正取引委員会の捜査が入ったようだ。

報道によるとSNSやソーシャルゲーム事業でゲーム開発会社に競合のGREEにゲームを提供しないよう要請して従わない場合はモバゲータウンでのゲーム配信を停止することなどをほのめかせたようだ。

今はプレステ3でもwiiでもxboxでも同じゲームが売られたりしているけどウィニングイレブンとか?昔はドラクエやパワプロがやれるファミコンがあるからセガのゲーム機は買わなかったし、ストリートファイターがやりたくてプレステを買った。あまり複数のゲーム機で同じゲームが販売されていた気はしない。
ゲーム機の性能での差別化以上に人気ゲームの発売がゲーム機購入の動機だった気がする。

ソーシャルゲームでプラットフォームの差別化がゲームで出来ないとすると、どこで差を出すのか?

自社開発、ゲーム会社との共同開発などでの差別化は可能だがグリーやDeNAに開発コストのリスクが増える。
あとはプロモーションの差か。

10月のテレビCM放送回数2位と4位の戦い。

今後はmixiやFacebook、アップルそれから任天堂やソニーとの競争もある。

公取がどんな回答を出すか注目だ。
posted by よっしー at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。