2012年02月12日

2011年12月24日

オーディエンスターゲティングが気になる

私が従事しているインターネット広告業界ではDSP、SSP、RTB、アドエクスチェンジ、データエクスチェンジなどアドテクノロジー系の話題が多かった気がします。

私が特に気になったのがオーディエンスターゲティング。
先日、飲んだ某サイトの方もオーディエンスデータでビジネスがスタートしているって話をしていた。

春にはGoogleのAdWordsのコンテンツターゲット広告に新たに「リマーケティング機能(リターゲティング)」と言う配信方法が追加された。
過去に自社サイトに訪れたユーザーを対象に広告配信することでCTR、コンバージョンが高くメディアも広告主もメリットがある広告商品(もちろんユーザーも興味のあるサイトの広告が表示されるのでメリットを享受しているとも言える)なので良い評価を聞くことが多い。

先日記事を書いた「NFC(Google Wallet)」もGoogleはリアルでのオーディエンスデータを集めてAdsenseを更に進化させようとしていると感じるのは私だけだろうか?
posted by よっしー at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。