2012年08月25日

音声版SNSが話題

SNSの多様化が進んでいるようだ。

音声版SNSのボイスリンクではロンドンオリンピックの観戦などで、盛り上がり選手の情報に詳しい人やプレーを専門的に解説する人などがいたようだ。

確かに詳しい人の解説とかを聞きながらの観戦って面白そう。

ボイスリンク以外にもシンガポールのバブリーなどが音声版SNSサービスを運営しているようだ。

音声以外にも

写真だとインスタグラム、ピンタレスト、タブ、アミーノート

動画だと

ビディー

など多様化が進んでいるようだ。
posted by よっしー at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

ソフト大手がビジネスモデルを転換?!

オラクル(Oracle)やセールスフォース.ドットコム、アドビシステムズ(Adobe)などアメリカのソフト大手がソーシャルメディア関連企業の買収を強化しているようだ。

オラクルは年内にビートゥルーとコレクティブ•インテレクトを買収するようだ。

ビートゥルーは2006年設立でソーシャルメディアに載せるコンテンツの制作、管理、効果測定に使うソフトを提供しており米マクドナルドやAT&Tなど500社以上が顧客のようだ。

コレクティブ•インテレクトはネット利用者がソーシャルメディアに書き込んだ内容を監視、分析するサービスを提供している。

セールスフォース•ドットコムも昨年、ソーシャルメディアの書き込み監視、分析のラディアン6を買収、ビートゥルーと同業のバディ•メディアの買収も計画中のようだ。

アドビシステムズもソーシャルメディア向け広告制作、管理支援ソフトのエフィシェント•フロンティアを買収したようだ。

日本経済新聞に掲載された記事ではソーシャルメディア向け広告などの買収が続いていると書かれていた。

もちろんFacebookなどソーシャルメディアの広告市場は13年に100億ドルに達する見通しで急成長しているが、今回の記事で私が感じたのは

ソフト大手がソフトのライセンス収入からクラウドベースのサービスにビジネスモデルを転換しようとしている姿とビックデータを活用したコンテンツや広告の管理、分析ソリューション。

数年前にオンライン広告業界で話題になったDSP(Demand-side Platform)
の世界に似てる気がする。
posted by よっしー at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

キュレーションEC

アメリカでは店頭では手に入りにくい逸品や高級品のみを扱う専門ECサイトが台頭しているようだ。

その中でも業界の著名人が選んだ一品のみを扱うアハライフ(AHlife)には楽天も出資して日本市場参入も計画している。

アハライフ(AHlife)は各分野の著名人、専門家が目利き(キュレーター)として参加するネット上のセレクトショップ。

アハライフ(AHlife)以外にも希少家具ECのファブ•ドット•コム(Fab.com)やビンテージ家具を扱うワン•キングス•レーン、手作り品を扱うエッツィーなどが生長しているようだ。

先日お会いした方が日本で手作り品を扱うEC事業をされている方だったがFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアによるプロモーションで事業拡大しているとのことだった。

ソーシャルメディアの普及でニッチな分野に特化した専門ECでも効率的に集客出来るようになったのが大きいのかな。
posted by よっしー at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。